斉藤 たつや ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原発講演会に参加して、私が思ったこと。

皆さん、こんにちは。

9月18日(日)13時30分より
「原発」今こそ考えよう~市民が拓く 日本の未来 地域の未来~ (会場 メロンディアあざみ野)
に、参加しました。

会場は満員で、関心の高さを感じました。

会場後方には、キッズスペースがあり、丁寧な設えでした。子どもたちもおとなしくいてくれました。

内容は、日の出テレビにて、ご覧いただけます。
http://www.ustream.tv/recorded/17344717

この講演会で、私が感じたことを、以下に書きます。

・原発由来の放射線対策に、現在のところ正解がなかなか無く、国民の同意を求めながら、
 おっかなびっくりで進めて行くしかない。

・国の発表や基準にはもはや信頼がおけず、各自治体ごとで、出来れば独自の取り組みを
 市民と充分に議論して、取り組むしかない。

・原発は早く止められるよう、スピード感を持って取り組み、その代わりとなる代替エネルギーの育成が急がれる。

・国立公園内の開発が法律上認められていないが、今後、環境省など関係省庁が動く可能性があり、
 その際は、地熱発電も極めて有力なエネルギーとなる。

・横浜をはじめ各自治体では、放射線が濃縮している、下水汚泥焼却灰の処理が大きな課題となっており、
 これは自治体が単体で取り組むよりは、周辺近隣自治体と協力して、どこかに埋める場所を選定していく必要がある。

・インターネットを通した情報共有も大事だが、インターネットをやっていない方々と、いかにして情報共有できるか、
 その方法が重要。

・放射線検査は、可能な限りあらゆる形で行なうべきであり、その情報を積極的に広報しないと逆に不安になる。

・東京電力をはじめ、原発関係の利権構造を、どのようにして断ち切って行くのか、断ち切れないのであれば、
 またほとぼりが冷めた頃、3年くらいで、原発が主力になる可能性がある。

・このような講演会を、あちらこちらで行ない、啓発が必要。

などなど、です。

皆さんは、どう思われますか?
スポンサーサイト

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/09/18(日) 18:39:48|
  2. お知らせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。