FC2ブログ

斉藤 たつや ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

斉藤たつや メールマガジン バックナンバー NO.49 

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
新たな年を向かえ、気持ち新たに、地域密着、地域の代弁者として、
横浜市政へ邁進してまいります。
特に、国政においては、昨年の政権交代により、横浜市政にもさまざまな影響が
出始めております。
例えば、こども手当について、民主党政権が当然、国費で全額行うと思いきや、
突然、地方自治体にもその責任を押し付けてまいりました。
現在の試算では、横浜市政において、少なくとも約58億円の負担が発生してくると聞いております。こども手当はあくまでも昨年の国政選挙(衆議院議員選挙)において議論されております。
地方自治体において、昨年は横浜市長選挙も行われましたが、こども手当は、
その選挙の争点にもなっておらず、当選された林市長の公約には記されておりません。
それでも、なぜ、横浜市政が負担を強いられるのか、理解ができません。
もっといえば、どこまで国政の選挙の争点に、地方自治体が縛られるのか、
これは政権交代による新たな視点であり、このことについては、
横浜市としてきちんとした主張を行うべきです。
林市長に対しても、こうした国政からの影響についてどう考えているのか、
その行動言動を注視して、議論をしてまいります。
国政と横浜市政の関係、特に財政については、それぞれの在り方について、
地方分権議論と合わせて取り組んでまいります。

ぜひ、ご意見をいただきたく、ご指導の程、よろしくお願いいたします。

さて、最近の現状報告をお知らせします。

・新年賀詞交換会のご案内



毎年恒例となっております、横浜市会議員 斉藤たつや 新年賀詞交換会が
以下の通り開催されます。

日 時  平成22年1月11日(祝)午後2時~午後4時  

場 所  新横浜国際ホテル 南館2階
http://sinyokohama.khgrp.co.jp/info/access.html

会 費  5,000円

※ 当日は、お囃子、来賓のご挨拶、阿波踊り、歌手の出演などを予定しております。
新年が明けて、にぎやかにご来場者の方々と本年の抱負や地域課題など歓談し、
多いに賀詞を交換させていただきたく存じます。
どうぞお気軽にご来場くださいませ。
事前受付はございませんので、当日受付にお越しください。
なお、ご案内の葉書をお持ちの方は、当日受付にご提出ください。
心よりお待ちしております。


・新型インフルエンザについて

 平成21年第43週(10月19日~10月25日)の集計において、
インフルエンザ警報発令基準(1定点あたり患者報告数30人)を超え
33.31となりましたので、横浜市では、『インフルエンザ警報』を発令しています。
インフルエンザ予防策の徹底と、罹患した場合には適正な医療機関のかかり方を
常に心がけていただくようお願いします。
http://www.city.yokohama.jp/me/anzen/kikikanri/influenza/

最寄りの病院や、一般の協力医療機関などの受診医療機関がわからない場合には、
発熱相談センターにご連絡ください。

発熱相談センター(健康福祉局健康安全課)
 045-671-4183  平日 9時~17時
※ 聴覚障害等で電話による相談ができない方は
FAX:045-664-7296 で受け付けています。

夜間・休日の医療機関案内・医療機関
救急医療情報センター 045-201-1199  24時間・年中無休
(FAX:045-212-3808)

<夜間急病センター>
桜木町夜間急病センター (中区桜木町1-1) 045-212-3535
毎夜18時~24時 【最寄り:市営地下鉄桜木町駅】

北部夜間急病センター(都筑区牛久保西1-23-4)045-911-0088
毎夜20時~24時 【最寄り:市営地下鉄センター北駅】

南西部夜間急病センター(泉区中田北1-9-8)045-806-0921
毎夜20時~24時 【最寄り:市営地下鉄立場駅】

詳しくは、横浜市のホームページをご参照ください。
http://www.city.yokohama.jp/front/welcome.html


・議会活動について

平成21年11月27日より12月11日まで、
横浜市会 平成21年度第4回定例会が開催されました。

この議会は、中田前市長から林市長に変わり、「脱中田」が色濃く出た議会でした。
局の名称変更においては、中田前市長時代に、中田前市長がこだわっていた名称を、より市民が分かりやすい局名にするため、元の名前に戻しました。
特に市民の方々、消防関係者からは多くのご要望が寄せられておりました、
「安全管理局」から「消防局」への変更を実現しました。
 
 以下、可決された主な内容です。

市第52号議案 横浜市事務分掌条例の一部改正
局の名称の変更
(内 容)①行政運営調整局→総務局
②市民活力推進局→市民局
③まちづくり調整局→建築局
④安全管理局→消防局
(施行日)規則で定める日

市第57号議案 横浜市消防本部及び消防署の設置等に関する条例の一部改正
局の名称変更による改正
(内 容)消防本部の名称:横浜市安全管理局 → 横浜市消防局
(施行日)規則で定める日

市第60号議案~市第66号議案 市立小学校用地上デジタルテレビの取得
情報通信技術環境の整備を図るため地上デジタルテレビを取得する
鶴見区 (内 容)テレビ本体及びテレビスタンド 455台
(金 額)59,807,580円(単価:131,445円/台)
港南区 (内 容)テレビ本体及びテレビスタンド 411台
(金 額)54,202,680円(単価:131,880円/台)
旭区 (内 容)テレビ本体及びテレビスタンド 479台
(金 額)61,854,450円(単価:129,132円/台)
港北区 (内 容)テレビ本体及びテレビスタンド 545台
(金 額)71,541,540円(単価:131,269円/台)
青葉区 (内 容)テレビ本体及びテレビスタンド 629台
(金 額)81,038,842円(単価:128,838円/台)
都筑区 (内 容)テレビ本体及びテレビスタンド 478台
(金 額)61,097,820円(単価:127,820円/台)
戸区 (内 容)テレビ本体及びテレビスタンド 533台
(金 額)68,704,839円(単価:128,902円/台)

市第67号議案~市第82号議案 市立小学校用コンピュータの取得
情報通信技術環境の整備を図るためコンピュータを取得する
鶴見区 (内 容)ノートパソコン1,400台 プリンタ 22台 他
(金 額)156,525,600円
神奈川区 (内 容)ノートパソコン1,042台 プリンタ 19台 他
(金 額)115,427,550円
南区 (内 容)ノートパソコン 987台 プリンタ 17台 他
(金 額)110,350,548円
港南区 (内 容)ノートパソコン1,250台 プリンタ 21台 他
(金 額)119,437,500円
保土ケ谷区 (内 容)ノートパソコン1,176台 プリンタ 21台 他
(金 額)106,785,000円
旭区 (内 容)ノートパソコン1,476台 プリンタ 27台 他
(金 額)133,035,000円
磯子区 (内 容)ノートパソコン880台 プリンタ 16台 他
(金 額)89,140,501円
金沢区 (内 容)ノートパソコン 1,205台 プリンタ 22台 他
(金 額)134,723,820円
港北区 (内 容)ノートパソコン1,616台 プリンタ 25台 他
(金 額)179,012,400円
緑区 (内 容)ノートパソコン1,013台 プリンタ 16台 他
(金 額)113,257,452円
青葉区 (内 容)ノートパソコン1,892台 プリンタ 30台 他
(金 額)209,983,620円
都筑区 (内 容)ノートパソコン1,450台 プリンタ 22台 他
(金 額)160,623,750円
戸区 (内 容)ノートパソコン1,626台 プリンタ 28台 他
(金 額)130,200,000円
栄区 (内 容)ノートパソコン 802台 プリンタ 14台 他
(金 額))88,841,550円
泉区 (内 容)ノートパソコン 992台 プリンタ 17台 他
(金 額))89,995,500円
特別支援学校 (内 容)ノートパソコン 952台 プリンタ 16台 他
(金 額))73,500,000円

市第90号議案 横浜市立図書館の指定管理者の指定
(名 称)山内図書館(青葉区あざみ野二丁目)
(指定管理者)有隣堂グループ 
代表者 株式会社有隣堂(戸区品濃町881番地の16)
(指定期間)22年4月1日~27年3月31日

市第91号議案 京浜港連携協議会規約についての協議
(内 容)京浜港連携協議会を設けるため、京浜港連携協議会規約を
定めることについて、東京都・川崎市と協議する
(施行日)関係団体の長が協議により定める日
(議決根拠)地方自治法第252条の2

市第93号議案 都市計画道路山下長津田線(鴨居地区)街路整備工事
(白山工区・その6)請負契約の変更
契約金額の変更
(契約金額)1,185,450,000円 → 1,200,202,500円
(変更理由)工期内に主要な工事材料(鋼材類)の価格が著しく変動し、
請負代金額が不適当となったため

請願第33号 改正貸金業法の早期完全施行等を求める意見書の提出方について
次の項目について、国に意見書を提出されたい。
1 改正貸金業法を早期に完全施行すること。
2 自治体での多重債務相談体制の整備のため相談員の人件費を含む
予算を十分確保するなど相談窓口の拡充を支援すること。
3 個人及び中小事業者向けのセーフティーネット貸し付けをさらに
充実させること。
4 ヤミ金融を徹底的に摘発すること。
5 消費者教育の推進に関する総合的かつ計画的な施策を実施すること。

議第11号議案 横浜市会事務局設置条例の一部改正
横浜市会に置く事務局の名称を「議会局」に改めるため、
横浜市会事務局設置条例の一部を改正したいので提案する。

議第12号議案 改正貸金業法の早期完全施行等に関する意見書の提出
国におかれては、次の事項を早急に実施されるよう強く要望する。
1 改正貸金業法を早期に完全施行すること。
2 自治体での多重債務相談体制の整備のため相談員の人件費を含む
予算を十分確保するなど相談窓口の充実を支援すること。
3 個人及び中小事業者向けのセーフティネット貸し付けをさらに
充実させること。
4 ヤミ金融を徹底的に摘発すること。
5 消費者教育の推進に関する総合的かつ計画的な施策を実施すること。

議第13号議案 さらなる緊急雇用対策の実施を求める意見書の提出
政府におかれては2009年度第2次補正予算等において
次の事項を早急に実施されるよう強く要望する。
1 セーフティーネット強化の観点から、雇用保険の非正規労働者への
さらなる適用範囲の拡大を図ること。
2 訓練・生活支援給付については、雇用保険や失業給付の対象とならない
求職者への第2のセーフティーネットとして恒久化を図ること。
3 緊急雇用対策で示されたハローワークのワンストップサービスによる
多機能化が本来の職業紹介業務に支障を来さないよう、窓口体制の
強化を図ること。
4 第2の就職氷河期を招かないために、企業や学生への情報提供体制の充実
など、新卒者への就職支援体制の強化を図ること。

市第106号議案 横浜市副市長の選任
本市副市長が欠員となっており、その欠員を補充するため、
並びに本市副市長金田孝之及び佐々木寛志から退職の願出があったので、
後任者を選任するため、地方自治法第162条の規定により提案する。
(新たに選任された副市長)
・大場 茂美
・小松 隆
・山田 正人



議案一覧と結果については、以下のページをご参照ください。
http://www.city.yokohama.jp/me/sikai/gian48.html


また、私の所属する、
こども青少年・教育委員会では、以下の通り委員会が開催されております。
http://www.city.yokohama.jp/me/sikai/katsudogaiyo_h21-j-3.html

前回は、12月24日(木)に開催されました。
次回は、1月25日(月)~26日(火)に開催されます。

私が委員長を務める、
都心部活性化特別委員会では、以下の通り委員会が開催されております。
http://www.city.yokohama.jp/me/sikai/katsudogaiyo_h21-t-7.html
前回は、11月2日(月)に開催されました。
次回は、1月20日(水)に開催されます。

ぜひ、ご意見、ご感想などお寄せいただければ幸いです。


・地域行事のお招きを感謝しております 
地域行事へのお招きを心より感謝しております。その場では各種のご意見を拝聴し、議会活動に役立てるべく取りまとめます。今後共、行事などございましたら、是非お誘い下さい。


以上、報告いたします。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


平成22年1月4日
横浜市会議員 斉藤 たつや
 
 事務所 住 所 〒226-0018 横浜市緑区長津田みなみ台5-24-5
     電 話 045-988-1315
     FAX 045-988-1319
ホームページ http://www.saitotatsuya.com
Eメール    info@saitotatsuya.com



スポンサーサイト
  1. 2010/04/01(木) 11:59:57|
  2. メルマガバックナンバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。