斉藤 たつや ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

議会で質問をしました!(平成22年度決算特別委員会 総合審査)

皆さん、こんばんは。
本日の議会で、30人いる、自由民主党横浜市会議員団を代表して、質問をしました。

質問の録画中継をご覧いただけます。
数日後に、アップされますので、
以下のページからご確認ください。
http://www.yokohama-city.stream.jfit.co.jp/giin_result.php?GIINID=4671

なお、本日の質問項目を以下の通り紹介します。
数問、アドリブで行っていますので、追加になります。


横浜市会 平成22年度決算特別委員会 総合審査

1 22年度決算と今後の財政運営
(1)平成22年度決算に対する市長の率直な感想を伺いたい。
(2)22年度決算における東日本大震災の影響について、財政局長に伺いたい。
(3)23年度の税収に対する東日本大震災の影響はどうか。また24年度への影響をどう考えているのか、
  財政局長に伺いたい。 
(4)遅れている耐震対策などを積極的に進めるために、5%減に拘らず、市債を発行すべきと考えるが、
  今後の市債発行について改めて市長の考えを伺いたい。

2 震災対策
(1)帰宅困難者対策や、津波からの避難対策についてどのような取組をしているのか、消防局長に伺いたい。
(2)市民の安全のためにも一刻も早く(津波避難ビルや帰宅困難者用の一時滞在施設などの)施設を指定し、
   市民に周知すべきと思うが、市長の考え方を伺いたい。
(3)ツイッターを各区にも導入するとのことだが、その後の状況はどうか、市長に伺いたい。

3 放射線対策
(1)下水汚泥焼却灰
ア 対応方針を変更した理由について、改めて市長に伺いたい。
イ 「今、安全だということは、私どもが研究したことですが」とは、どんな研究か。
ウ 「市民の皆様のご不安を拭える方法について、研究を更に行ってほしいと関係局にきっちりと指示しましたし、行う」とは、
   どのようなことが考えられるのか。
エ 「なかなか難しい問題ですから、周辺自治体とお話をしていきたいと思います。」とは、どういう形で行うのか。
オ 「今までは住民説明などをきちっと行っていたわけですから、それができていないということは、私自身も本当に驚愕して
   しまいましたし、恥ずかしい思いです。」とは、なにがあったのか。
カ 国の基準をもとに安全評価して埋め立てるということに問題がなかったという認識ですか?という問いに対し、
   「そういう判断で進めたのですが、今はやはりそれだけではご不安を取り除くことはできないと思います」とは、
   横浜市独自の基準を考えるのか。
キ 汚泥焼却灰の保管の見通しと、今後の進め方はどうか、市長に伺いたい。

(2)マイクロスポット対策
ア これまでの放射線測定結果の現状認識について、放射線対策部長である大場副市長に伺いたい。
イ 本市としてのマイクロスポット対策を早急に打ち出すべきと考えるが、市長の見解を伺いたい。

(3)学校給食対策
ア これまでの給食安全確保に向けた取組と他都市との比較ではどうか、教育長に伺いたい。
イ 学校給食対策について、保護者の不安に応えていくためにも、さらに一歩踏み込んだ対策が必要と思うが、
   市長の見解を伺いたい。
(4)こうした広域にわたる放射線対策について、国等へ働きかけをすべきと思いますが、市長の見解を伺いたい。

4 国際コンテナ戦略港湾における貨物集荷策
(1)震災により横浜港のコンテナ貨物取扱量にどのような影響があったのか、港湾局長に伺いたい。
(2)内航フィーダー復興支援策の申請状況と、これらの航路のコンテナ取扱の現状について、港湾局長に伺いたい。
(3)国際コンテナ戦略港湾の実現に向けた、国との連携による横浜港への貨物集荷についての市長の見解を伺いたい。

5 横浜環状道路
(1)横浜市の高速道路ネットワークの大規模災害への対応力について、どのように認識しているのか、
   道路局長に伺いたい。
(2)北西線の事業化に向けた取組状況について、市長に伺いたい。

6 鉄道駅周辺の拠点整備
(1)平成22年度の拠点整備の取組状況について、都市整備局長に伺いたい。
(2)中山駅南口地区の現状認識と事業化に向けた今後の取組について、都市整備局長に伺いたい。
(3)厳しい財政状況にあっても、拠点整備を積極的に進めるべきと考えるが、市長の見解を伺いたい。

7 審議会等の状況
(1)本市における審議会等については、「附属機関」と「附属機関に準ずるもの」とに分けられているが、
   それぞれの定義はどうなっているのか。また、それぞれの設置数及び委員の延べ人数、並びに
   委員への報酬はどのように決められているのか、総務局長に伺いたい。
(2)本市では要綱等により設置する「附属機関に準ずるもの」について、どのように運用されているのか、
   また、逗子市などの住民監査請求結果を踏まえた、本市の対応状況について、総務局長に伺いたい。
(3)今後、附属機関等の見直しについては、しごと改革の視点から、整理・合理化を図るなど、
   抜本的な見直しを早急に行うべきと考えるが、市長の考えを伺いたい。

8 横浜市中小企業振興基本条例
(1)これまでの取組を振り返って、中小企業振興条例制定の意義をどのように捉えているか、市長に伺いたい。
(2)今回の報告書を取りまとめるにあたって重視した点は何か、経済局長に伺いたい。
(3)平成22年度の工事などの市内中小企業への発注状況について、どのように評価しているのか、財政局長に伺いたい。
(4)今回の報告書を踏まえて、今後、中小企業振興にどのように取り組むのか、市長の決意を伺いたい。

9 横浜みどりアップ計画の推進
(1)これまでの2年間の取組の実績はどうか、環境創造局長に伺いたい。
(2)より多くの市民が成果を実感できるよう、新たな緑の創造の取組を拡充すべきと考えるが、市長の見解を伺いたい。

10 グリーンコンポスト事業
(1)グリーンコンポスト事業について、これまでの成果をどのように考えているのか、資源循環局長に伺いたい。
(2)事業廃止に際して、これまでの利用者への対応をどのように考えているのか、資源循環局長に伺いたい。
(3)事業廃止について、農業を所管する環境創造局長がどのように考えているのか伺いたい。
(4)グリーンコンポスト事業の廃止をどのように考えているのか、市長に伺いたい。

11 拉致問題
(1)本市では、拉致問題について、22年度はどのような取組を行ってきたのか、市長に伺いたい。
(2)本市の学校における拉致問題啓発アニメ「めぐみ」の活用状況と今後の活用の進め方について、教育長に伺いたい。

12 学校教育の充実
(1)横浜市としても、東京都などの例を参考にしつつ、土曜授業を実施すべきと考えるが、
   これについて教育長の見解を伺いたい。
(2)老朽化した学校施設の維持保全や将来の建替を今後どのように進めていくのか、教育長に伺いたい。
(3)教育予算の確保について、市長の見解を伺いたい。

以上です。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/28(水) 20:32:57|
  2. お知らせ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。