斉藤 たつや ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小学校・中学校・特別支援学校にエアコン整備すべき!!

タウンニュース緑区版に、意見広告を出しました。
10月28日号

記事は、以下の通りです。
http://www.townnews.co.jp/0102/2010/10/28/75443.html

そもそも横浜市は教育予算が少ない!!

 将来を担う人材を育て、未来へ投資するという意味で、教育予算は極めて重要です。
横浜市教育予算の一般会計に占める割合が、ピーク時の昭和46年度 19・2%に対し、
平成22年度5・7%と約4分の1に減少しています。
全国18政令市で比較しても、ワースト2位と少ない状況です。
これは問題です。

エアコンは贅沢品ではありません!!

 総務省の「全国消費実態調査」でも、家庭のエアコン普及率は88・1%と自動車の普及率85・5%よりも高く、
エアコンは贅沢品ではありません。
特に今年の猛暑からすれば、エアコンを付けないと熱中症になる恐れがあり、人体にも危険です。

議会でエアコン設置の質問をしました!!

 小・中・特別支援学校にエアコンを早期に設置すべきと、
横浜市の予算をコントロールしている鈴木総務局長・大場副市長の決意を質問しました。
答弁として、約270億円のエアコン設置予算等、課題を早急に調査して対応を検討するとの
前向きな答弁があり、この質問内容は、一部新聞報道にも掲載されました。

神奈川新聞記事
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1010150006/

2人の男の子の父親としても!!

 10年後、20年後の横浜市の未来を担う子供たちの為に、早期にエアコンを設置して、
児童生徒が猛暑の中でも生き生きと勉学に励むことができるよう、
横浜市の姿勢を厳しくチェックし、実行させていきます。

以上です。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/10/29(金) 12:51:42|
  2. 未分類

9月28日に、横浜市会で尖閣諸島における中国政府に対する非難決議と、日本政府への意見書が採択されています。

皆さん、こんにちは。ブログの更新が久しぶりとなります。

さて、横浜市会の動きをご報告しますが、9月28日の本会議にて、
自民党が提案し「尖閣諸島海域における中国漁船領海侵犯に関する抗議決議」と
日本政府に対する「尖閣諸島海域における中国漁船領海侵犯に関する意見書」を議決しました。

決議と意見書は全会一致ではなく、ネットワーク横浜や一部の無所属議員が反対しました。
政府与党である、民主党市議団も賛成されました。

議会終了後、私が青年局長を務める、自民党横浜市連青年局主催の街頭演説会を、
行い、この中国政府への抗議決議と日本政府への意見書の議決について、
早速、報告いたしました。
場所は、JR関内駅前です。


以下、中国政府への抗議決議と、日本政府への意見書について全文を掲載します。


1、尖閣諸島海域における中国漁船領海侵犯に関する抗議決議

尖閣諸島は、日本が領有しており、沖縄県石垣市に属している。

尖閣諸島の領有に関し、日本政府は明治18年から10年余り調査し、
世界情勢を考慮しつつ、いずれの国にも属していないことを慎重に確認した上で
明治28年1月14日の閣議で決定し沖縄県に編入して以来、日本人の入植が行われ、
昭和15年に無人島となるまでかつおぶしの製造工場が操業し漁業や林業を営んだ経緯があり、
昭和35年に当時の中国政府が発行した「外国地名手冊」には明白に日本領と記されている。

このように、歴史的にも国際的にも尖閣諸島が日本の領土であることは明白である。

しかしながら、当該周辺海域においては、今年8月中旬に一日で最大270隻の中国漁船が確認され、
日本の領海内に70隻程度が侵入しており、我が国の漁業者が安心して操業できないという
極めて看過できない事態となっている。

このような中、去る9月7日午前、尖閣諸島の久場島沖の日本領海内において、
違法操業をしていた中国漁船が停船を命じた海上保安本部の巡視船にみずからを衝突させ、
海上保安官の職務を妨害するという事態が発生した。

よって、本市議会は、貴国漁船による領海侵犯並びに公務執行妨害に対し強く抗議し、
今後このようなことが起こらないよう強く要請する。

 以上、決議する。

平成22年9月28日 

 横浜市議会


2、尖閣諸島海域における中国漁船領海侵犯に関する意見書

尖閣諸島は、日本が領有しており、沖縄県石垣市に属している。

尖閣諸島の領有に関し、日本政府は明治18年から10年余り調査し、
世界情勢を考慮しつつ、いずれの国にも属していないことを慎重に確認した上で
明治28年1月14日の閣議で決定し沖縄県に編入して以来、日本人の入植が行われ、
昭和15年に無人島となるまでかつおぶしの製造工場が操業し漁業や林業を営んだ経緯があり、
昭和35年に当時の中国政府が発行した「外国地名手冊」には明白に日本領と記されている。

このように、歴史的にも国際的にも尖閣諸島が日本の領土であることは明白である。

しかしながら、当該周辺海域においては、今年8月中旬に一日で最大270隻の中国漁船が確認され、
日本の領海内に70隻程度が侵入しており、我が国の漁業者が安心して操業できないという
極めて看過できない事態となっている。

このような中、去る9月7日午前、尖閣諸島の久場島沖の日本領海内において、
違法操業をしていた中国漁船が停船を命じた海上保安本部の巡視船にみずからを衝突させ、
海上保安官の職務を妨害するという事態が発生した。

よって、本市議会は、日本政府が国民の安全と利益を守る立場から、今後このようなことが起こらないよう、
次の事項について特段の措置を講ずるよう強く要望する。

1 日本政府は尖閣諸島が我が国固有の領土であるという毅然たる態度を堅持し、
  中国政府を初め諸外国に示すこと。

2 中国政府に対し、厳重に抗議するとともに、再発防止策を求めること。

3 第11管区海上保安本部の監視・警備体制等の強化を図ること。

4 我が国の漁業者が尖閣諸島海域において安心して操業できる適切な措置をとること。

ここに横浜市議会は、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

以上です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/10/29(金) 12:28:03|
  2. 未分類

長津田駅南口エレベーター設置が決定して、準備が進められています!!

私の地元の駅である、長津田駅(JR横浜線、東急田園都市線、こどもの国線)は、
鉄道によって、南口と北口が分断されています。

地元住民の方々からは、特に、長津田駅南口が階段であり、
今の時代に珍しいくらい、バリアフリーになっておりません。

長津田駅南口エレベーターの件 22.8.13

なぜ、バリアフリーになっていないで、エレベーターやエスカレーターがないのか??
という質問や苦情が、数多く私のところにも届いています。

簡単に今までの経緯をお知らせしますと、
過去の話ですが、今から20年以上前の平成元年頃に、
長津田駅南口地区で、再開発事業が計画されておりました。

現在の長津田みなみ台地区の土地区画整理事業もちょうど同じころ、約20年前に計画が始まりました。
特に長津田みなみ台地区は、約1万人の住民が住むことを想定されて、事業が進められておりました。

両事業とも、当時の公団(現在はUR都市機構)が行っておりました。

その後、長津田駅南口の再開発事業は、地権者など権利者と、公団の話し合いが重ねられておりましたが、
結局は、平成10年に、再開発事業を中止することが決定されました。

実は、その当時の計画の中に、長津田駅南口のバリアフリーについても、検討がされていました。
当時の計画のイメージは、ちょうど、小田急線の新百合ヶ丘駅のように歩車分離で、バスターミナル、
タクシー乗り場、送迎の車のロータリースペースに加えぺデストリアンデッキも計画されていました。

一方、長津田みなみ台の土地区画整理事業は、順調に進められ、現在の形になっております。

つまり、10年以上前の計画では長津田駅南口のバリアフリーが計画されていましたが、
その後、まったく音沙汰なしの状態が続いておりました。

私が議員になったのは、平成15年の4月でしたので、当時地盤を引き継がせていただきました、
お亡くなりになった小林昭三郎先生からも、ぜひ、バリアフリーの実現に取り組んでほしいと
強くご指導いただきました。
今となっては、小林先生の遺言となっており、私としても不退転の決意で、
この長津田駅南口のバリアフリー実現のために、水面下で、
横浜市やJRに対して地道な要望活動を取り組みました。

ようやっと、議論がまとまってきて、具体的な表に出た要望活動を行う状態となり、
長津田自治連合会・長津田地区社会福祉協議会・長津田商店街協同組合とともに、
本年1月22日(金)に、JR東日本横浜支社、横浜市都市整備局に対してバリアフリーとしての、
エレベーター早期設置の要望書を提出しました。

そして、平成22年度予算案に、拠点整備促進費として、長津田駅南口バリアフリー事業が計上され、
3月26日(金)に同予算が議会において可決成立しました。

現在、エレベーター設置に向けた協議を横浜市とJR東日本が行っており、
JR東日本が実施設計と工事を担当します。

工事は、まず、ケーブルなどの配線の移設(支障移設)が行われ、
その後エレベーターの本体工事となります。

完成は、平成23年3月末を目指しています。

まもなく、長津田駅構内に、エレベーター工事についての概要説明の掲示がされる予定です。

エレベーターが設置されれば、長津田地区の南北において、高齢者や障害者や子育て世代をはじめ、
全ての歩行者の円滑で快適な移動と利便性の向上が図られます。

引き続き、新たな横浜市・緑区の未来づくり、身近な街の課題解決に、ご一緒に実行していきましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/09(木) 16:48:21|
  2. 未分類

長津田サマージャズが開催されました

長津田地区では、すっかりとお馴染になりました、ジャズコンサートですが、
8月8日(日)14時から、長津田ジャズ愛好会の企画により、
長津田地区センターにて、サマージャズが行われました。

長津田サマージャズ 22.8.8 1

当日は、約250名の方々と予想以上の方々が参加され、盛大に開催されました。

出演は、Yokohama Big Band (ホームページ http://www.yokohama-bigband.com/)
      (当日の曲目 http://www.yokohama-bigband.com/live/nagatuda2010/index.html)

    中村 誠一 (ホームページ http://saxphonetman.sakura.ne.jp/)
長津田サマージャズ 22.8.8 2


    神田 香織 (ホームページ http://www.ppn.co.jp/kannda/)
            ジャズ講談:ビリーホリデイ物語
長津田サマージャズ 22.8.8. 3


    おぬきのりこ (ホームページ http://non.vis.ne.jp/index.html)

    nica  (ホームページ http://nica.jp/)


夏の暑さを吹き飛ばす、素晴らしい演奏で、とても盛り上がりました!!

次回は、
「2010長津田ジャズまつり」が、
12月4日(土)14時から、緑公会堂にて開催されます。

出演は、BoNoBo LAND (中村誠一&吉岡秀晃・他)
    おぬきのりこ 、nica 、Yokohama Big Band

入場料は 1000円です。

どうぞお楽しみに!!


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/09(木) 15:48:23|
  2. 未分類

家庭倫理の会 青葉区支部設立記念式典にお邪魔しました

さる、8月8日(日)10時より、青葉公会堂会議室にて、
家庭倫理の会 青葉区支部設立記念式典が行われ、来賓としてお邪魔しました。

家庭倫理の会は、実行によって直ちに正しさが証明できる生活法則である純粋倫理を基底に、
和やかな家庭づくりを推進し、共尊共生の精神に則った生き方をめざす人々の輪を拡げて、
地域社会の発展と、美しく平和な世界づくりに貢献することを目的とした団体です。
(ホームページ抜粋 http://www.rinri-jpn.or.jp/katei/katei.htm)

私は、しきなみ短歌会
(ホームページ http://www.rinri-jpn.or.jp/bunka/bunka-shikinami.htm)
に参加していて、年に何回か、短歌の投稿をしています。
そのお仲間の方が、この家庭倫理の会に参加しています。

当日は、約50名の方々が参加され、式典の後、
お茶で乾杯をしました。

家庭倫理の会 青葉区支部設立総会 22.8.8

興味がございましたら、ぜひ参加してみてください。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/09(木) 15:14:05|
  2. 未分類
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。